神戸ルミナリエにて“VOCALOID版『しあわせ運べるように』”上映

 神戸ルミナリエにて“VOCALOID版『しあわせ運べるように』”が上映されます。

 阪神淡路大震災直後に、自らも被災した小学校の音楽教諭・臼井真さんが作詞作曲された作品で、復興への祈りが込められた、復興シンボル曲「しあわせ運べるように」。

 今、神戸から東北へと歌い継がれているこの曲を、VOCALOIDで歌うプロジェクトの
“VOCALOIDで復興のシンボル曲「しあわせ運べるように」を歌おう”プロジェクト

 私・芦達英季は、このプロジェクトの蒼姫ラピス・パートに参加させていただきました。
 (楽曲の一部、編曲・演奏にも参加させていただいております)

 その、VOCALOIDバージョンの『しあわせ運べるように』が、本日12月6日(木)から開催される「神戸ルミナリエ」で上映されます。

 神戸ルミナリエにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。
 
●開催日時: 2012年12月6日(木)~12月17日(月)
          ※開催時間は、「神戸ルミナリエ」の点灯時間と同じです

●場   所: 噴水広場 (東遊園地南 「絆と交流のゾーン」)

●公開内容: スクリーンで、ボーカロイドの全18キャラクターの歌声と映像を上映


※ニコニコ動画にて、芦達英季アレンジバージョンの「しあわせ運べるように」も公開中です。こちらもぜひご覧ください。
「しあわせ運べるように・ふるさとバージョン(編曲:芦達英季)」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19344338


「しあわせ運べるように・神戸バージョン(編曲:芦達英季)」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19344359

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

アシタツ Ashitatsu

Author:アシタツ Ashitatsu
音楽家:作曲家、ヒーリング・ホイッスル奏者、キーボード奏者

【演奏楽器】
ティン・ホイッスル
ロー・ホイッスル
キーボード・シンセサイザー

1977年生まれ。
大阪府出身・在住。
大阪芸術大学音楽学科卒業。
大学卒業後、癒し系音楽(ヒーリング/ニューエイジ・ミュージック)の作曲活動を行う。
2012~2015年には、ボーカロイドを使った楽曲も制作。

現在、ヒーリング・ホイッスル(ケルト笛のティン・ホイッスル&ロー・ホイッスルによる癒し系音楽)の楽曲制作・演奏などを中心に活動中。

※メッセージ、お問い合わせ、ご依頼等ございましたら、下記メールフォームをどうぞご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード