宗次郎さんの音楽との出会い~そして、素晴らしき音楽の世界へ<第11話>

「宗次郎さんの音楽との出会い~そして、素晴らしき音楽の世界へ」
<第11話>

 宗次郎さんの枚方公演に行く前の頃に、僕は一つの決心をしました。

 それは、それまで独学・我流で吹いていたティン・ホイッスルを、さらに本格的なテクニックを学びたい、さらなる上達を目指したいと考え、愛読していた『地球の音色~ティン・ホイッスル編』の著者で、ケルト&北欧の笛演奏家のhatao先生に一日集中レッスンを申し込んで、正統的で且つ教則本に載っている内容以上の様々な技術を稽古していただき、ご指導をお願いしたいと考えました。(一日集中レッスンは、hatao先生のご自宅で、朝から晩までみっちりと教えていただける内容でした)

 この、2016年2月11日に受けた、hatao先生のレッスンの様子は、以前のブログに書いた通りです。(→ケルトの笛の第一人者hatao先生のレッスンを受けて

 この日のお昼休憩には、先生と一緒に昼食をとりましたが、その際、様々な音楽のことを話しました。
 その中で、話題となったのが宗次郎さんでした。

 実はhatao先生のブログをあらかじめ読んでいて、宗次郎さんの和歌山公演の際に、hatao先生が出演されたことや、宗次郎さんのアルバムの中で『光の国・木かげの花』がお好きなことなどを知っていましたので、そういった話や、僕が宗次郎さんから受けた影響や、ターニングポイントには必ず宗次郎さんの音楽があったことなどをお話ししました。

 hatao先生もまた、高校生の頃に様々な音楽に出会い、その中でもよく聴いておられたのが宗次郎さんだったとのことで、同じく宗次郎さんの音楽を愛する身として、とても嬉しく思いました。

 宗次郎さんが茨城県常陸大宮市で運営されているオカリナの聖地“オカリーナの森”。
 その“オカリーナの森”のようなイメージを参考にしつつ、hatao先生は現在、日本におけるヨーロッパ伝統音楽の発信拠点を作り上げていくという夢に向かって、邁進しておられます。(hatao先生のブログ

 アイリッシュ・ケルト&北欧音楽がご専門のhatao先生と、ヒーリング・ニューエイジ音楽を専門にしている僕。
 専門とする音楽ジャンルは違えど、宗次郎さんの音楽がきっかけとなり、素晴らしい出会いが得られたことは、僕の人生にとって大きな財産となりました。
 宗次郎さんとhatao先生には、深く深く感謝しております。

 レッスンの後、hatao先生から教わった技術をしっかりと復習し、自分のモノにして、自作曲の演奏などに活かし、その後、様々な音楽祭に出演したり、いろんなイベントで演奏したりと、笛の演奏の腕前をどんどんと磨いていきました。

 さらに世界的なホイッスルの名手、ジョーニー・マッデンショーン・ライアンカルロス・ヌニェスメアリー・バーギンブライアン・フィネガンガヴィン・ウィランなどのCDを買い集めたり、YouTubeで演奏を聴いて勉強しました。(その後、ジョーニー・マッデンとショーン・ライアンのお二方は、来日公演の際にコンサートに出向いて、生演奏を聴く機会も得られました。特にジョーニー・マッデンは最も大好きで、かつ影響を受けたホイッスル奏者です。)

 一方、2016年には、いつ宗次郎さんのコンサートに行けるかな?と、関西でのコンサートを心待ちにしていましたが、この年・2016年には、宗次郎さんの関西でのコンサート予定はありませんでした。

 それでも、一年の間に最低1回は宗次郎さんのコンサートに行きたいと考え、宗次郎さんが来られないのなら、こちらから出向こうと決心し、2016年8月、岐阜県本巣市のコンサート会場へと向かいました。

 通算7回目、そして関西以外の地では、初めて聴く宗次郎さんのコンサートでした。

<つづく>


「宗次郎さんの音楽との出会い~そして、素晴らしき音楽の世界へ」
全12話・各話リンク

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

tag : ティン・ホイッスル 宗次郎

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

アシタツ Ashitatsu

Author:アシタツ Ashitatsu
音楽家:作曲家、ヒーリング・ホイッスル奏者、キーボード奏者

【演奏楽器】
ティン・ホイッスル
ロー・ホイッスル
キーボード・シンセサイザー

1977年生まれ。
大阪府出身・在住。
大阪芸術大学音楽学科卒業。
大学卒業後、癒し系音楽(ヒーリング/ニューエイジ・ミュージック)の作曲活動を行う。
2012~2015年には、ボーカロイドを使った楽曲も制作。

現在、ヒーリング・ホイッスル(ケルト笛のティン・ホイッスル&ロー・ホイッスルによる癒し系音楽)の楽曲制作・演奏などを中心に活動中。

※メッセージ、お問い合わせ、ご依頼等ございましたら、下記メールフォームをどうぞご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード