宗次郎さんの音楽との出会い~そして、素晴らしき音楽の世界へ<第8話>

「宗次郎さんの音楽との出会い~そして、素晴らしき音楽の世界へ」
<第8話>

 20年ぶりの宗次郎さんのコンサートを聴き、深い感動に包まれた、大阪・貝塚公演。

 その後、この時にサインしていただいた最新のアルバム『オカリーナの森からⅡ』を毎日聴きました。
 高校の頃によく聴いていた『木道』『風人』『水心』などと比べて、宗次郎さんの作曲家としての円熟味が増してきている、音楽性・表現性がさらなる高みにのぼって来ていると感じられました。

 今後、関西でコンサートがあれば、絶対に毎回、聴きに行くようにしようと決意していました。

 そんな折、2015年4月10日に、京都・平安神宮で宗次郎さんの野外コンサートが開かれると知り、行くことにしました。通算5回目の宗次郎さんのコンサートです。

 京都・平安神宮紅しだれコンサート

 毎年、様々なアーティストが、平安神宮の庭園にて野外ライブを行い、桜を愛でながら生演奏を楽しむ、というイベントでした。
 そして、この日の演奏を担当するアーティストが宗次郎さんでした。
 コンサートは完全に立見で、庭園を周遊しながら演奏を聴くというスタイルでしたが…あいにくの雨!しかも、かなり冷え込んできていました。

 そんな中、宗次郎さんのコンサートが始まりました。
 今回は、宗次郎さんのオカリナに、今井博子さんのバイオリン、あとはあらかじめ用意されていた、音源による伴奏でした。

 京都・平安神宮という場所にあわせて、和風曲を中心としたプログラムでした。

 冷え込んだ空気…雨に濡れた桜がライトアップされ、夜空に浮かび上がります。
 幻想的な雰囲気の中で聴いた宗次郎さんのオカリナ…最高でした。

 やっぱり、僕は笛の音が大好きなんだと悟りました。

 演奏された曲の中でも、「古~いにしえみち~道」「いにしえ~万葉のこころ」「炎~求道~」といった、アルバム『古~いにしえみち~道』からの曲が、平安神宮の空気感にマッチしており、最高に素晴らしく、これらの曲が瞬時に大好きになりました。

 『古~いにしえみち~道』のCDが欲しい!と思いましたが、あいにく売り切れていました。
 ネットなどで入手することも可能ですが、やはり宗次郎さんからサインをいただきたい!と少し欲が出て、次回にコンサートを訪れた際に、絶対に入手しようと決めました。

 大阪貝塚、京都と、短期間の内に宗次郎さんのコンサートを聴き、自らの音楽的な原点は笛なんだと再認識し、自分が求めていた音楽的な“核”が何なのかを悟った僕。

 とは言え、かつてオカリナを辞めた時の理由(オカリナではあくまで宗次郎さんのコピーの音楽性でしか表現できず、自分自身の音・表現・音楽性を追求しなければならないという思い)から、オカリナを再び手にとって演奏しようとは考えませんでした。(第5話参照)

 それよりも、オカリナ以上に、自分自身の表現や、自分ならではの音・表現・演奏を実現できる笛はないだろうかと、模索を始めました。

<つづく>

15008212580.jpeg
※平安神宮紅しだれコンサート2015のチラシとチケット。ライトアップされた平安神宮神苑の写真が印象的です。

15008212710.jpeg
※チラシ裏面には、宗次郎さんのプロフィールも載っていて“日本における癒やし系(ヒーリング/ニューエイジ)音楽の第一人者”と紹介されています。あと、オカリーナの森が“オカリナーナの森”と間違えて書かれています…。

☆この日の、平安神宮紅しだれコンサートで演奏された「古~いにしえみち~道」。
宗次郎さんのYouTube公式チャンネルで公開されています。和の心を感じさせるメロディーが、平安神宮の空気感とぴったりでした。



「宗次郎さんの音楽との出会い~そして、素晴らしき音楽の世界へ」
全12話・各話リンク

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

tag : 宗次郎

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

アシタツ Ashitatsu

Author:アシタツ Ashitatsu
音楽家:作曲家、ヒーリング・ホイッスル奏者、キーボード奏者

【演奏楽器】
ティン・ホイッスル
ロー・ホイッスル
キーボード・シンセサイザー

1977年生まれ。
大阪府出身・在住。
大阪芸術大学音楽学科卒業。
大学卒業後、癒し系音楽(ヒーリング/ニューエイジ・ミュージック)の作曲活動を行う。
2012~2015年には、ボーカロイドを使った楽曲も制作。

現在、ヒーリング・ホイッスル(ケルト笛のティン・ホイッスル&ロー・ホイッスルによる癒し系音楽)の楽曲制作・演奏などを中心に活動中。

※メッセージ、お問い合わせ、ご依頼等ございましたら、下記メールフォームをどうぞご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード