福井・南越前を旅して~自らの中に流れる北陸人の血を感じた

この5月の休暇中に、一度行ってみたかった福井県南越前町今庄を旅してきました。

実は、私自身は生まれは大阪府なのですが、母親は福井県出身ですので、2分の1北陸人・福井人ということになるかと思います。
その母方の家系が代々暮らしてきた所が、福井県南条郡南越前町の今庄という山間の小さな町です。(以前は今庄町という町名でしたが、合併して南越前町になったそうです)

北陸トンネルを抜けたとても山深い所にある、昔の宿場町跡の町が今庄という所なのですが、自らのルーツを訪ねてといった気持ちで旅してきました。

今庄は、福井県を代表するそばどころで、大根おろしがたっぷり入ったぶっかけそばの、おろしそばが名物となっています。
このおろしそば、麺がとてもこしがあり、とても美味なそばで、2軒ほどはしごして舌鼓みを打ちました。
(その内の1軒が、今庄そばの里というお店で、古民家を移築した建物で、囲炉裏の傍でそばを食べました。雰囲気も味も素晴らしいお店でした)

そばを食べたお店から、少し山の方へと歩きました。
今庄は美しい野山に囲まれ、まさに日本の里山の原風景といった趣を味わえました。
山の自然の中で、ティン・ホイッスルで『故郷』などを、5曲程演奏しました。

私自身、この今庄を訪ねたのは初めてでしたが、不思議なことに、何故だかどこか懐かしいという感覚を覚えました。
私の中に流れる、北陸人・福井人の血・DNAがそう感じさせたのかもしれませんね。

そういえば今まで旅した中で、生まれ育った近畿地方以外の地で最も多く訪れている所は、北陸地方ですので、北陸と何かしらの縁があるのかもしれません。

北陸には、本当にたくさんの、日本の美・日本の心を感じさせてくれる素晴らしい風景や文化があります。
それは、京都のような雅さとは異なる、日本のふる里の原風景の美しさであったり、雪国の素朴な美しさを感じさせてくれます。(そういう意味では、私は東北と北陸に何かしらの共通点があるように感じます)
私は、そんな福井や北陸が大好きです。

今後も機会があれば、自らのルーツのひとつである福井や北陸の、素晴らしい所を訪ねて旅をしたいと思いますし、そこからインスピレーションを受けて曲も作れたらいいなと考えています。

福井・南越前町への旅、とてもいい旅でした!

tag : 福井

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

アシタツ Ashitatsu

Author:アシタツ Ashitatsu
音楽家:作曲家、ヒーリング・ホイッスル奏者、キーボード奏者

【演奏楽器】
ティン・ホイッスル
ロー・ホイッスル
キーボード・シンセサイザー

1977年生まれ。
大阪府出身。
大阪芸術大学音楽学科卒業。

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスルによる癒し系音楽)の楽曲制作・演奏を中心に活動。

◎専門音楽ジャンル:ヒーリング・ニューエイジ

◎歴史・史跡巡りが趣味

◎大阪府の郊外(奈良県寄りの田舎の方)在住。

◎オリジナル曲での主なテーマ:近畿・北陸の自然や歴史をテーマにした作品。
(自身は大阪府出身の関西人だが、母方の家系が福井県出身で、2分の1北陸人の血が流れていると自負)

◎尊敬する影響を受けた音楽家:宗次郎、喜多郎、姫神(星吉昭)、久石譲など

※メッセージ、お問い合わせ、ご依頼等ございましたら、下記メールフォームをどうぞご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
月別アーカイブ