『平和の星に咲く花』にこめた思い

アシタツ最新作 【IA】平和の星に咲く花【オリジナル曲】





 ピアプロ、ニコニコ動画、YouTubeにて公開しております新作の『平和の星に咲く花』。

 この作品を作るきっかけになったのは、数年前に広島を訪れた際に、平和公園の平和記念資料館にて、ある一枚の写真を見たことでした。
 
 その写真は、「焦土に咲いたカンナの花」という写真です。

 75年は草木も生えぬと言われた被爆後の広島。その広島に、1945年秋、被爆から間もない焦土のがれきの中で、花が咲いているのが見つかり、フィルムに収められたのでした。そして、そのことは多くの人に希望を与え、勇気づけたと言われています。
 
 その実話を知り、掲げられた写真を見て感じたことは、“未来への希望”、“生命の力強さ”、そして“平和への祈り”でした。

 その時に感じた感動を曲にしたい、音楽で表現したいと思いました。
 そして、戦後70年・被爆70年である今年2015年に完成することができました。また、昨日8月6日・原爆慰霊の日に広島を訪れることができ、平和の尊さを再認識することができました。

 完成した曲を聴いていると涙が出てきます。カンナの花の前で感じた感動が甦ってくるような感覚になります。
 作品にこめた平和への想いが、一人でも多くの方に聴いてもらえて、伝わって行くならば、とてもありがたいことですし、素晴らしいことだと思います。

 音楽的なことに関しては、アシタツ作品としては初めて、アコースティックな楽器を取り入れました。

 以前の記事にも書きましたが、ティン・ホイッスル(ケルト民族の笛)を使い、イントロや間奏などでメロディーを奏でています。電子音ではない生音を加えたことで、曲に温かみを与えることができたかなと思います。
 特に終盤では、ボカロパートとユニゾンで主旋律を演奏しましたが、想像以上にIAの歌声とティン・ホイッスルの音色が溶け込みあって、いい感じに仕上がりました。

 今後も、ティン・ホイッスルの演奏技術を、もっと上達させて、曲に取り入れて行きたいと思っています。

 実は、この作品でティン・ホイッスルを使ったのには、もう一つ意味合いがありまして、私が演奏するティン・ホイッスルは、アメリカの笛職人マイケル・バークさんによるハンドメイド品で、アメリカで作られた楽器です。
 一方、私が愛用するキーボード・シンセは、KORGという日本のメーカーによる日本製の楽器です。

 日本とアメリカ、かつて戦いあった二つの国、それぞれの国で生み出された楽器が、共にハーモニーを奏で、そこにボーカロイドが平和をテーマにした歌詞を唄う…そんな作品にしたいと考えました。

 多くの人を殺す目的で、恐ろしい兵器を作りだしてきた人類…。でも一方で、人の心を楽しませたり癒したりできる、美しい音色を奏でる楽器を作りだせるのも人類です。
 憎しみから戦争や兵器が生まれますが、美しいものを慈しんだり、人を楽しませようとしたりする心から、芸術や音楽が生まれます。
 人種や民族が違っても、その心で共感したり、感動を共有することができれば、平和な世界への一歩になるんじゃないかなと思います。
 今回、平和をテーマにした作品を作り、ふとそんなことを考えたりしました。

 今年は戦後70年ということで、いろんな企画やテレビ番組などで、戦争や平和について扱ったものに触れる機会が多いと思います。
 様々な意見や考え方もあるかと思いますが、今こうして日常を送り、音楽を作ったりボカロ曲を楽しんだり、アニメや映画を見て楽しんだりできるのも、平和のおかげだと思いますので、平和に思いを馳せ、平和に感謝する、そういう機会にするといいかもしれません。

 長々と書いてしまいましたが、今回『平和の星に咲く花』を作ったことで、私自身、平和について色々と考えることができました。

 これからも、心が安らいだり、優しい気持ちになれるような音楽を目指して、がんばって行きたいと思います。

テーマ : ボーカロイド
ジャンル : 音楽

tag : VOCALOID

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

アシタツ Ashitatsu

Author:アシタツ Ashitatsu
音楽家:作曲家、ヒーリング・ホイッスル奏者、キーボード奏者

【演奏楽器】
ティン・ホイッスル
ロー・ホイッスル
キーボード・シンセサイザー

1977年生まれ。
大阪府出身・在住。
大阪芸術大学音楽学科卒業。
大学卒業後、癒し系音楽(ヒーリング/ニューエイジ・ミュージック)の作曲活動を行う。
2012~2015年には、ボーカロイドを使った楽曲も制作。

現在、ヒーリング・ホイッスル(ケルト笛のティン・ホイッスル&ロー・ホイッスルによる癒し系音楽)の楽曲制作・演奏などを中心に活動中。

※メッセージ、お問い合わせ、ご依頼等ございましたら、下記メールフォームをどうぞご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
フリーエリア