京都をテーマにした新曲『みやびかぜ~京・千年の風~』発表

『みやびかぜ~京・千年の風~』芦達英季 feat.IA
VOCALOID:IA(イア/IA -ARIA ON THE PLANETES-)
作詞・作編曲:芦達英季

 京都をテーマにした新曲『みやびかぜ~京・千年の風~』を発表しました。
 千年の都・京都を、いにしえより現代へと、時を越えて吹き続けてきた風をイメージして作曲した曲です。

 京都の魅力といえば、美しい自然や数々の世界遺産などですが、街中をぶらりと歩いてみれば、観光ガイドなどには載っていないけれども素晴らしい景色や魅力がたくさんあります。
 古くからの伝統文化等も豊富ですが、それだけではなく新しい現代文化も生みだし続けています。(有名なアニメ会社やゲームメーカーで知られています。)また、多くの映像作品の舞台にもなっており、映画やアニメなどで見た風景に出会えたりします。(本作品の動画でも何枚かアニメの聖地の写真を使ってみました)

 時代を越えて、京都に吹く色とりどりの風を表現してみたいと思いました。また、京都がテーマということで、歌詞にも古語や枕詞を取り入れてみました。ぜひ、お聴きください。

 下記サイトで公開中!!
(ニコニコ動画マイリスト:http://www.nicovideo.jp/mylist/38565256
(YouTube公式チャンネル:http://www.youtube.com/user/FreshGreenRecordsHA
(Fresh Green Records芦達英季作品試聴室:http://www.voiceblog.jp/freshgreennewage/
(芦達英季 ピアプロ piapro:http://piapro.jp/hidekias


神戸ルミナリエ

 昨日は、神戸ルミナリエ(初日)に行って来ました。

 昨年は、ボーカロイド版『しあわせ運べるように』に、
一部ボーカロイド歌唱&編曲で、参加させていただいたわけですが、
今年も引き続き、東遊園地の“しあわせ運べるように”ブースにて上映が行われております。

 ルミナリエにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。(今年のルミナリエは16日までとなっております)

 
 また、先日公開いたしました、京都をテーマにした『みやびかぜ~京・千年の風~』に続き、
近畿の歴史文化をテーマにしたボカロ曲第2弾として、神戸ルミナリエをイメージした新曲を近日発表いたします。こちらもご期待下さい。

PA0_0198.jpg

神戸ルミナリエをテーマにした新曲公開

神戸ルミナリエの印象をもとに作曲した
新作『煌めく光の回廊~Lux et spes KOBE~』を公開しました。

(“Lux et spes”はラテン語で“光と希望”という意味です)

『煌めく光の回廊~Lux et spes KOBE~』
VOCALOID:蒼姫ラピス Aoki Lapis
作詞・作編曲:芦達英季

左記リンク欄の、芦達英季作品試聴室、ニコニコ動画、YouTube、ピアプロ各サイトにて公開しております。ぜひ、ご覧ください。


最新記事
カテゴリ
プロフィール

アシタツ Ashitatsu

Author:アシタツ Ashitatsu
音楽家:作曲家、ヒーリング・ホイッスル奏者、キーボード奏者

【演奏楽器】
ティン・ホイッスル
ロー・ホイッスル
キーボード・シンセサイザー

1977年生まれ。
大阪府出身・在住。
大阪芸術大学音楽学科卒業。
大学卒業後、癒し系音楽(ヒーリング/ニューエイジ・ミュージック)の作曲活動を行う。
2012~2015年には、ボーカロイドを使った楽曲も制作。

現在、ヒーリング・ホイッスル(ケルト笛のティン・ホイッスル&ロー・ホイッスルによる癒し系音楽)の楽曲制作・演奏などを中心に活動中。

※メッセージ、お問い合わせ、ご依頼等ございましたら、下記メールフォームをどうぞご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
フリーエリア