大阪の自然

 新緑が美しい季節になりました。
 1年の中では5月が最も好きな季節です。

 家の窓から見える山並みも、みずみずしい緑になり、散歩に出かけるととても気持ちいい季節です。

 私は大阪を拠点に活動していますが、大阪市内の都市部ではなく、大阪府郊外の、山のふもとに近い辺りに暮らしています。
 山の方へ20~30分も歩いて登れば、大阪平野を一望できると同時に、緑豊かな自然を味わえる山腹へ行くことができます。

 一般的に“大阪”と言われると、多くの方は、ビルや車や人がいっぱいで、工場なども多くある大都会といったイメージを思い浮かべられるかと思います。
 また、TVなどで伝えられる大阪の姿も、多くが、道頓堀や新世界(通天閣界隈)大阪城や梅田の人ごみなどが中心です。

 もちろん、それらが大阪の代表的なイメージをかたち作る名所であることは否定しませんが、大阪府には、それだけではなく美しい自然もあるということを、今日はぜひ紹介しておきたいと思います。

 大阪は東京に比べて、都心部の緑が少ないと言われます。
 確かに、大阪市内の都心部で、東京の皇居や代々木公園のような、ある程度の規模で緑のある場所というと、大阪城公園や靭公園くらいになるかもしれません。(木々の多さや緑地の規模は比較になりませんが…。一方、都心部以外では服部緑地や鶴見緑地、大泉緑地や久宝寺緑地といった緑地公園が大阪にはあります。)
 
 でも、目を都心部から大阪府全体に向ければ、周りを多くの緑に囲まれていることがわかります。

 実は大阪平野は、関東平野や濃尾平野と比べると面積が狭く、三方(北東南)を山々に囲まれています。(もし東京の方が、大阪市内の大阪城天守閣や通天閣、梅田スカイビル空中庭園などの展望スポットへ登り、四方を見渡せば、意外と山々が視界に入って来ることに驚かれるかもしれません。実は私自身、東京でしばらく滞在したことがあるのですが、広い関東平野の中では、大阪のように山々が連なる景色を見ることができず、山が恋しくなったことがありました。)

 大阪のターミナルの梅田や難波といったエリアからでも、電車で30分ほど乗れば、田畑や山々の緑を間近に見に行くことができ、そこでは四季折々の自然の風景を見ることができます。
 実際、私の家の最寄り駅も、大阪都心部のターミナルから電車で20分ほどです。(ちなみに、大阪から京都・神戸といった都市へも私鉄電車で40~50分程度、最速のJR新快速では30分ほどの時間です)
 
 大阪府郊外では農業も営まれ、大阪以外の方に、大阪のおもな農産物の一つが、ぶどうですと言うと驚かれるかもしれません。(大阪府東部の河内地方の柏原市周辺では、ぶどうが名産です。“河内ワイン”も生産されていますので、洋酒がお好きな方はぜひお試しください。)
 
 このように、大阪府郊外には山の緑や農地もあり、そこでは都心部では見られない、自然の風景を味わえます。 
 
 ただ、山々の自然の風景とは言っても、長野・信州のアルプスの山のような大自然や、北海道のような広大な美しさは、大阪府の自然にはありません。
 でも、大阪府の自然には、古代の飛鳥時代からの歴史が脈々と息づいていたり、古代人の息吹が眠っているようなイメージで味わえば、非常に奥深く思えてくるような感覚があります。

 私の母校の大阪芸術大学も、大阪府と奈良県との県境に近い、大阪府南河内郡河南町という所にあり、古代飛鳥人の古墳や遺跡が数多く存在する、緑豊かなエリアでした。
 古代の遺跡というと、お隣の奈良県の方が本場のように思われるかもしれませんが、実はあまり知られていないだけで、大阪府にも数多くあります。私の家から歩いて20分ほどの所にも、前方後円墳の遺跡があったりします。

 関西で、歴史と自然が味わえる所と言えば、京都・奈良が筆頭に来ますが、ぜひ、大阪府の山や自然のあるエリアにも、もっと注目してもらえたらいいなと思います。

 私は、大阪の自然が大好きです。

新緑の京都・葵祭に行ってきました

今日は、新緑の京都へ、葵祭を見に行ってきました。

実は、葵祭を見るのは初めてだったのですが、とても風雅な祭りでした。
下鴨神社付近で見ましたが、糺の森の新緑も美しく、好天に恵まれとてもよかったです。(少々暑かったですが…)

PA0_0193.jpg

出町柳の桝形商店街も行きました。
こちらは、京都アニメーションさんのTVアニメ作品「たまこまーけっと」の舞台として
有名になりました。(いわゆる聖地巡礼です)

PA0_0183.jpg
商店街中ほどのサバ。すごい存在感です。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

アシタツ Ashitatsu

Author:アシタツ Ashitatsu
音楽家:作曲家、ヒーリング・ホイッスル奏者、キーボード奏者

【演奏楽器】
ティン・ホイッスル
ロー・ホイッスル
キーボード・シンセサイザー

1977年生まれ。
大阪府出身。
大阪芸術大学音楽学科卒業。

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスルによる癒し系音楽)の楽曲制作・演奏を中心に活動。

◎専門音楽ジャンル:ヒーリング・ニューエイジ

◎歴史・史跡巡りが趣味

◎大阪府の郊外(奈良県寄りの田舎の方)在住。

◎オリジナル曲での主なテーマ:近畿・北陸の自然や歴史をテーマにした作品。
(自身は大阪府出身の関西人だが、母方の家系が福井県出身で、2分の1北陸人の血が流れていると自負)

◎尊敬する影響を受けた音楽家:宗次郎、喜多郎、姫神(星吉昭)、久石譲など

※メッセージ、お問い合わせ、ご依頼等ございましたら、下記メールフォームをどうぞご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
月別アーカイブ