最新作『Islands of Phoenix 希望のコラール』他3曲 公開!!

最新作4曲を公開しました。

新作の4曲は、芦達英季作品としては初めて、ボーカロイド(蒼姫ラピス Aoki Lapis)を使用した
“歌”となっております。

震災後、人々の絆や希望を願う気持ちが世界にあふれました。
そんな思いを歌詞にのせてみたいと考え、ボーカロイドを使い、
『祈りの花』&『Islands of Phoenix 希望のコラール』という“歌”にすることにしました。

その2曲の他、オリジナル曲2曲も合わせてお聴きください。

(1)祈りの花
(2)Islands of Phoenix 希望のコラール         
(3)青い星の、いのちの風
(4)月のメルヘン

歌:蒼姫ラピス Aoki Lapis(Vocaloid3 by YAMAHA)
作詞:芦達英季(1~3)、森下峻佑(4)   
作曲・編曲・演奏:芦達英季

[Fresh Green Records芦達英季作品試聴室]
http://www.voiceblog.jp/freshgreennewage/

にて公開中です。

ぜひ、お聴きください。

ボーカロイド

 本日発表しました新作では、自作品としては初めて、ボーカロイドを使用した楽曲となっています。

 今までの作曲活動では、ほぼ、インストゥルメンタルでのニューエイジ音楽が中心でしたが、これからは、もっと自分の音楽の引き出しを広げていきたいと考えています。

 その一環として、ボーカロイドの導入がありました。
 ボーカロイドを取り入れたことで、今までの作品にはなかった“歌詞”という要素を加えることができました。アレンジ的にも、幅を広げることができたように思います。

 新曲のうち、とくに『青い星の、いのちの風』や『祈りの花』では、今までの作品と比べて、かなりPOPな仕上がりになったと思います。

 ジャンルにとらわれず、いい音楽を目指したいと思う今日この頃です。

 
 さて、ボーカロイドと言えば、世間一般的には“初音ミク”がもっともポピュラーな存在として認知されています。
 
 ボーカロイドとは、YAMAHAが開発した音声合成システムで、それをライセンス契約したソフト会社(例えばクリプトン等)が、“初音ミク”などのソフトとして製造・販売を手掛けています。

 私自身、以前よりボーカロイド(通称ボカロ)のことは知っており、動画サイトなどで、初音ミクが歌った曲などを耳にしたこともありました。
 第一印象は、確かにすごいけれども、やはり人間の生歌には及ばないかな…といった感想でした。

 そんな中、今年の4月に発売された新しいボーカロイド“蒼姫ラピス Aoki Lapis”のデモソングを耳にした時、衝撃を受けました。
 
 こんなにも透明感のある歌声をボーカロイドで出せるのか!!と…

※ボーカロイドシステムを開発したYAMAHAではありますが、“初音ミク”のようなソフトを、今までは自社から製造販売したことは、ほとんど無かったそうです。そんな中、満を持して、YAMAHAの製造・販売によるボーカロイドソフトとして発表したものの一つが“蒼姫ラピス Aoki Lapis”でした。
 蒼姫ラピスは、身長15センチの妖精という設定で、アニメ会社などがプロジェクトに参加しています。くわしくはこちら

 そんな蒼姫ラピスの歌声に、一目惚れ(一聴き惚れ?)してしまったわけで、さっそく購入した次第です。
 でも、さすがにボーカロイドのソフトを使うのは初めてでしたので、最初はなかなか思ったような歌にならず、いろいろと工夫したり勉強したりして、ようやく様になるようになってきました。(動画サイトなどのボカロ曲を聞くと、みんなうまいなあと感心したりします)

 実際、自分自身でボカロ曲を作ってみて思ったことは、ボーカロイドとは、実際の生歌と比べるためのものや生歌のボーカルの代用では決してなく、それそのものが今までにはない、新たな音楽ジャンルなのだと思いました。(私の解釈としては、歌声型シンセサイザーといった感じでしょうか)

 そして、そんなボーカロイド音楽の中で、自分なりのスタンスとして、ニューエイジのエッセンスをベースにしたスタイルの作品を中心に、作り発表していけたらいいなと考えています。(もちろん今までのように、インストゥルメンタル音楽も手掛けて行きますが…)
 ニューエイジ的な曲調と、蒼姫ラピスの透明感のある歌声はピッタリだと思います。(今回発表した曲の中では、『月のメルヘン』がそのスタイルに近いと思います)
 また、ニューエイジ的な曲のみにとどまらず、さらに幅広い表現ができるようになりたいと考えています。

 今後も、もっとうまく“蒼姫ラピス”を歌わせることができるよう研究していきます。そして、芦達英季作品の新たな展開にご期待下さい!!

新作『Islands of Phoenix 希望のコラール』を含む4曲、YouTubeで公開!!

芦達英季最新作にして、初の“歌(ボカロ曲)”の『Islands of Phoenix 希望のコラール』を含む、計4曲をYouTubeにて公開しました。

(1)祈りの花(2)Islands of Phoenix 希望のコラール         
(3)青い星の、いのちの風(4)月のメルヘン

歌:蒼姫ラピス Aoki Lapis(Vocaloid3 by YAMAHA)
作詞:芦達英季(1~3)、森下峻佑(4)   
作曲・編曲・演奏:芦達英季

 YouTube公式チャンネルでも視聴できます。
 ぜひ、ご覧ください。








最新記事
カテゴリ
プロフィール

アシタツ Ashitatsu

Author:アシタツ Ashitatsu
音楽家:作曲家、ヒーリング・ホイッスル奏者、キーボード奏者

【演奏楽器】
ティン・ホイッスル
ロー・ホイッスル
キーボード・シンセサイザー

1977年生まれ。
大阪府出身。
大阪芸術大学音楽学科卒業。

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスルによる癒し系音楽)の楽曲制作・演奏を中心に活動。

◎専門音楽ジャンル:ヒーリング・ニューエイジ

◎歴史・史跡巡りが趣味

◎大阪府の郊外(奈良県寄りの田舎の方)在住。

◎オリジナル曲での主なテーマ:近畿・北陸の自然や歴史をテーマにした作品。
(自身は大阪府出身の関西人だが、母方の家系が福井県出身で、2分の1北陸人の血が流れていると自負)

◎尊敬する影響を受けた音楽家:宗次郎、喜多郎、姫神(星吉昭)、久石譲など

※メッセージ、お問い合わせ、ご依頼等ございましたら、下記メールフォームをどうぞご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
月別アーカイブ