『Forest~Fresh Green Story~』楽曲解説⑥

第6回:第6曲『Peaceful Forest』

いよいよこの楽曲解説も最終回です。

この6曲目は、森の調和・ハーモニーが人の心にもたらす、優しさや温かさをテーマにした曲です。そして、少しでもこの地球(ほし)が平和であってほしいという願いを込めた作品です。

新緑が芽吹きだした今の季節。透き通った美しい緑を眺めていると、ふとそんなことを思うことがあります。

楽曲的には、ピアノをベースに、ストリングスが寄り添い、調和していく…、そんな感じに仕上げられたかなと思います。

 計6回に渡り、連載しましたが、これらの私のイメージを決して押し付けるようなつもりは全くありません。聴いて下さる方、お一人お一人の心の中に、それぞれ心象風景としての森があると思いますので…。
 でも、作曲時のイメージを参考程度に読んでいただけましたら、とてもありがたいです。


 さて、次なる作品(マスターピース組曲第1弾)ですが、以前今年の夏ごろ発表予定と書きましたが、申し訳ないことにかなりずれ込みそうです。その分、じっくりと時間をかけて作品の完成度を高めていきたいと思いますので、発表時期については現在未定ということに訂正させていただきます。(2010年中に発表できればいいかなとは思っています)
 どうぞご期待ください。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

アシタツ Ashitatsu

Author:アシタツ Ashitatsu
音楽家:作曲家、ヒーリング・ホイッスル奏者、キーボード奏者

【演奏楽器】
ティン・ホイッスル
ロー・ホイッスル
キーボード・シンセサイザー

1977年生まれ。
大阪府出身。
大阪芸術大学音楽学科卒業。

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスルによる癒し系音楽)の楽曲制作・演奏を中心に活動。

◎専門音楽ジャンル:ヒーリング・ニューエイジ

◎歴史・史跡巡りが趣味

◎大阪府の郊外(奈良県寄りの田舎の方)在住。

◎オリジナル曲での主なテーマ:近畿・北陸の自然や歴史をテーマにした作品。
(自身は大阪府出身の関西人だが、母方の家系が福井県出身で、2分の1北陸人の血が流れていると自負)

◎尊敬する影響を受けた音楽家:宗次郎、喜多郎、姫神(星吉昭)、久石譲など

※メッセージ、お問い合わせ、ご依頼等ございましたら、下記メールフォームをどうぞご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
月別アーカイブ