Happy Mother's Day~ケルトのホイッスルで“となりのトトロ”第4弾「おかあさん」公開!!

~『となりのトトロ』公開30周年記念・第4弾~
2018年5月13日の“母の日”にあわせて、「おかあさん」(『となりのトトロ』イメージソング集より)をカバー演奏しました。

久石譲さんならではの、優しくあたたかなメロディーが美しい名曲です。

原曲は、『となりのトトロ・イメージソング集』に収録されていますが、映画本編では、サツキとメイがお父さんと一緒に、お母さんの病院へお見舞いに行った帰り道、自転車に乗っているシーンでかかっていました。

編曲の際も、かなり“久石さん風”な感じを意識してアレンジしました。(特に80年代後半の)
ぜひ、お聴きください!


「おかあさん」
作曲:久石譲
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ


テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル スタジオジブリ ジブリ 久石譲 宮崎駿 となりのトトロ

ケルトのホイッスルで奏でる“となりのトトロ”の世界・第3弾「オバケやしき!」公開!!

『となりのトトロ』公開30周年記念としまして、『トトロ』の音楽をティン・ホイッスルで演奏するプロジェクト。

第1弾「さんぽ」、第2弾「風のとおり道」(アコースティック・バージョン)に続きまして、第3弾「オバケやしき!」を公開しました。

この曲は、サウンドトラックに収録されている曲で、映画の冒頭の引っ越しシーンで、引っ越し先に着いて坂道をかけ上り、ボロ屋敷を初めて見て、周りを駆け回るメイとサツキのシーンで流れる曲です。

この当時(1988年)の久石譲さんの作風特有の、ミニマル・ミュージックの要素に愛らしいメロディーラインを含ませた音楽が、素晴らしい一曲です。

編曲にあたっては、できる限り原曲に忠実にしつつ、ホイッスルの音色が存分に活きるようなアレンジに仕上げました。
ぜひ、映画のシーンを思い出しながら、聴いていただけると嬉しいです!


「オバケやしき!」(『となりのトトロ』サウンドトラックより)
作曲・原編曲:久石譲
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ

テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル スタジオジブリ ジブリ 久石譲 となりのトトロ

『となりのトトロ』公開30周年!ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版「さんぽ」公開!!

~『となりのトトロ』30周年~
本日2018年4月16日は、映画『となりのトトロ』公開より、ちょうど30周年の日です。(1988年4月16日公開)

そのメモリアル・デーを記念して、オープニング主題歌「さんぽ」のカバー演奏を公開いたしました。
スタジオジブリ作品の中でも、特に高い人気と知名度を誇る名作にして、誰もが口ずさめる久石さんの名曲!

とても楽しみながら、カバー演奏できました。
編曲も、久石さんの原曲の雰囲気を保ちつつ、アレンジしました。

ぜひ、お楽しみください!
※歌詞をよくご存じの方は、動画を観ながら、あることに気付くかもしれません。その辺りもご注目下さい!
(実は、曲中に、同じく久石さん作曲の『魔女の宅急便』のとある曲のフレーズが、隠れています。ぜひ探してみて下さい!)


「さんぽ」(映画『となりのトトロ』オープニング主題歌)
作曲・原編曲:久石譲
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル(ティン・ホイッスル)&キーボード演奏:アシタツ



※「となりのトトロ」30周年に合わせて、今後も順次、トトロの音楽(サントラ&イメージアルバムより)の演奏を発表していきます!
お楽しみに!!

テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル 久石譲 スタジオジブリ ジブリ となりのトトロ さんぽ 宮崎駿

~追悼・高畑勲さん~ 『火垂るの墓』より「節子と清太」を、ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)でカバー演奏

~追悼 高畑勲監督~

2018年4月5日 82歳でお亡くなりになったアニメ界の巨匠・高畑勲さん。

名作劇場やスタジオジブリでの、数々の名作が、心に残っています。
「ハイジ」や「母をたずねて三千里」「赤毛のアン」は全話見ましたし、ジブリ作品もすべて見ました。

最後の監督作となった「かぐや姫の物語」も、日本の古典が持つ、奥深い美しさを最大限に引き出したアニメーションが見事な傑作でした。

高畑勲監督、素晴らしい作品をありがとうございました。

来たる、2018年4月16日には、監督の代表作『火垂るの墓』が、公開より30周年を迎える記念日となるはずでした。

それに合わせて、その日にぜひ公開しようと、『火垂るの墓』のメイン・タイトル曲「節子と清太」を、ティン・ホイッスルでカバー演奏する作品を先月より用意してまいりました。

高畑勲さんの訃報を受け、本日一気に仕上げて公開することにいたしました。
追悼の想いを込めて、 この演奏を天国の高畑勲さんに捧げたいと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。


「節子と清太」(高畑勲監督作品『火垂るの墓』より)
作曲:間宮芳生
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ


テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : 火垂るの墓 高畑勲 ジブリ スタジオジブリ ティン・ホイッスル

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版「いつも何度でも」(『千と千尋の神隠し』主題歌)公開!

ティン・ホイッスル(ケルトのホイッスル)による、スタジオジブリ音楽・カバー演奏シリーズの新作です。

2001年に公開され、日本映画史上最高の大ヒット作となりました、宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』。
その主題歌として知られる、「いつも何度でも」をカバー演奏いたしました。

映画では、ライアーの弾き語りでの、木村弓さんの美しい歌声がとても印象的でした。

今回のカバーでは、原曲が持つ透明感のあるイメージを大切にしつつも、原曲とは少々異なるアレンジにはなりましたが、千と千尋ファン・ジブリアニメファンの皆様に、きっと楽しんでいただける作品になったと思います。

ティン・ホイッスルはC管を使い、原曲通りの調で演奏しています。
また、“アシタツ&BunKan”で一緒に演奏している、マンドリン奏者のBunKanさんにも参加していただきました。

ぜひ、お楽しみください!


「いつも何度でも」(『千と千尋の神隠し』より)
作曲:木村弓
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ
マンドリン演奏:BunKan


テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル マンドリン スタジオジブリ ジブリ 千と千尋の神隠し いつも何度でも 宮崎駿

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版『懐かしきケンタッキーの我が家』公開!

ティン・ホイッスルによる、アメリカの名曲カバー第3弾『懐かしきケンタッキーの我が家』を公開しました。

某ファーストフードのチェーン店のCMなどでもおなじみのメロディー。聴いていると、フライドチキンが食べたくなるかもしれません(笑)

ケンタッキー州の州歌にもなっているこの曲。
まさにアメリカの名曲であり、『峠の我が家』と共に、古き良きアメリカを感じさせます。
個人的に、フォスターの曲は大好きなので、この曲もとても楽しみながら、カバー演奏することができました。

ケルトのホイッスルでアメリカの名曲カバーとして、『大きな古時計』『峠の我が家』『懐かしきケンタッキーの我が家』と、3曲続けてカバーしましたが、アメリカのクラシカルな名曲のメロディーと、ティン・ホイッスルの音色は、とても相性がいいなと思いました。

アイルランドなどケルトの名曲と同じく、5音音階が多いからかもしれませんね。
(実際、アメリカには、ケルトの国々からの移民も多いですし、そう言えば、フォスターもアイルランド移民の家系だそうです)

ケルトのホイッスルによる『ケンタッキーの我が家』。
ぜひ、お聴きください!


『懐かしきケンタッキーの我が家』
作曲:スティーブン・フォスター
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ


テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版『峠の我が家』公開!

ティン・ホイッスルによる、アメリカの名曲カバー第2弾『峠の我が家』を公開しました。

日本人にもおなじみの、アメリカ民謡。
親しみやすい美しいメロディーが、古き良き時代のアメリカの郷愁を感じさせます。

ぜひ、お聴きください!


『峠の我が家』
原曲:アメリカ民謡
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ


テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版「大きな古時計」公開!

世界の名曲カバー・シリーズとして、まずはアメリカの名曲を取り上げます。
アメリカの名曲カバー第1弾『大きな古時計』を公開しました。

小学校の音楽の授業で歌ったのですが、3番の歌詞のところの、おじいさんが天に召される内容の歌詞を歌いながら、クラスのみんなが感動して泣いていたのを、今でもよく覚えています。

ケルトのホイッスルの音色にも、とてもよく合う美しいメロディーですね。
ぜひ、お聴きください!


『大きな古時計』
作曲:ヘンリー・クレイ・ワーク
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード:アシタツ
※ロー・ホイッスルG管使用


テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル 大きな古時計

ケルトのホイッスル版「はるかな地へ」(『風の谷のナウシカ』より)公開!!

久石譲さん作曲「はるかな地へ」(『風の谷のナウシカ』イメージアルバムより)をカバー演奏しました。
ぜひ、お聴きください!

宮崎駿監督の代表作にして、久石譲さんの原点とも言える『風の谷のナウシカ』。
そのイメージアルバムの中で、一番好きな曲です。

イメージアルバムの原曲では、ケーナの音色が印象的でしたが、ホイッスルの音色もとてもよく合いそうだなあと、以前から思っていました。

今回のカバーでは、原曲のイメージを大切にしつつ、よりエスニックなニューエイジ・サウンドのアレンジに仕上げています。また、マンドリンでBunKanさんに参加していただきました。

『風の谷のナウシカ』の風景のモデルの一つという説がある、トルコ・カッパドキアの写真と共に、お楽しみください!


「はるかな地へ」(『風の谷のナウシカ』より)
作曲:久石譲
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ
マンドリン演奏:BunKan


テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル 久石譲 風の谷のナウシカ

天空のオリオン【オカリナ奏者・宗次郎作品を、ケルトのホイッスルでカバー演奏】公開!!

ケルトのホイッスルでオカリナ奏者宗次郎さんの名曲カバー演奏
最新作『天空のオリオン』を公開しました。

北欧フィンランドの夜空に輝くオリオンの星々をテーマにした作品。

2000年に発表されたアルバム『天空のオリオン』に収録された作品で、宗次郎さんの代表作にして、コンサートでは必ず演奏される人気曲です。

今の季節にぴったりの名曲です。
オリオン座の写真と共に、ぜひ、お聴きください!


『天空のオリオン』
作曲:宗次郎
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ
※ティン・ホイッスルD管使用

テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : 宗次郎 ティン・ホイッスル

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版『浜千鳥』公開!

2017年の締めくくりに、新しい動画を公開しました。
ケルトのホイッスルで、名曲『浜千鳥』のカバー演奏です。

哀愁漂う抒情的なメロディーが魅力的な名曲。ぜひ、お聴きください!

今年は、日本の曲をメインに、カバー演奏を手がけました。
来年は、日本から目を世界に向けて、世界の名曲を手がけて行きたいと考えています。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年を!


『浜千鳥』
作曲:弘田龍太郎
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ


テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版『冬景色』公開!

ヒーリング・ホイッスルによる、童謡唱歌の名曲『冬景色』のカバー演奏です。

冬の季節に聴きたい名曲ですね。今の時期にピッタリだと思います。
ぜひ、お聴き下さい!

冬景色
作曲者不詳(文部省唱歌)
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ


テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル 冬景色 童謡唱歌

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版『荒野の果てに(クリスマスキャロル)』公開!

ヒーリング・ホイッスルによる「荒野の果てに」を公開しました。
クリスマス・シーズン恒例(?)の、クリスマス・キャロル名曲カバーです。

昨年の「牧人ひつじを」につづく、ヒーリング・ホイッスル讃美歌カバー第2弾になります。
ぜひ・ご覧下さい!


『荒野の果てに』(クリスマスキャロル)
フランス讃美歌
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード:アシタツ

テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル クリスマスキャロル 荒野の果てに

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版『富士の山』公開!

童謡唱歌の名曲『富士の山』を、ケルトのホイッスルでカバー演奏しました。

~富士は日本一の山~の歌詞で有名な曲ですね。
ゆったりとした伸びやかなメロディーは、ティン・ホイッスルの音色によく合うと思います。

富士山の雄大な景色を思い描きながら、聴いていただけると幸いです。
ぜひ、お聴きください!


文部省唱歌『富士の山』

作曲者不詳
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル(ティン・ホイッスル)&キーボード演奏:アシタツ


テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル

水心【オカリナ奏者・宗次郎作品を、ケルトのホイッスルでカバー演奏・第6作】公開!!

ケルトのホイッスルによる、オカリナ奏者・宗次郎作品カバー演奏 。
第6作『水心』を公開しました。

原曲は、オカリナ・ソプラノ管ソロの曲で、1993年発表の『水心』というアルバムに収録されています。
水心(すいしん)というのは、水のように清らかな心を意味するそうです。

オカリナ・ソプラノ管の高く澄んだ音色が、水の清らかさを連想させる、美しい曲です。

この曲を、通常のティン・ホイッスルD管でカバーする方法を色々試してみました。

原曲はオカリナソプラノC管(イ短調)なので、同じ音域で演奏するとかなり高音がキンキンした音になってしまうし、かと言ってオクターブ下げて演奏すると、原曲の高く澄んだイメージが損なわれてしまいます。

そこで考え出したのが、原曲イ短調から、ホ短調に移調した上で、D管ティン・ホイッスルの2オクターブ目の音域をメインに演奏すること。

最高音が2オクターブ目の“シ”となるので、ホイッスルの音域にもちょうどいい具合になり、且つ「水心」の持つ澄んだ高いメロディーのイメージも損なわれずに演奏できます。

その成果が果たして出ているかどうか…。
ぜひ、お聴きください!


『水心』
作曲:宗次郎
ヒーリング・ホイッスル演奏:アシタツ
※ティン・ホイッスルD管使用


※動画では、アルバム『水心』のジャケットにも使われている、北海道清里町の“神の子池”の写真を、フリー素材よりお借りして使用しました。美しい水の写真とともにお楽しみください!

テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : 宗次郎 ティン・ホイッスル

凪【オカリナ奏者・宗次郎作品を、ケルトのホイッスルでカバー演奏・第5作】公開!!

ケルトのホイッスルによる、オカリナ奏者・宗次郎作品カバー演奏 。
第5作『凪』を公開しました。

原曲はオカリナ・ソロの曲で、今回のカバーでは、ローホイッスル・ソロで演奏しています。

1992年発表の『風人』というアルバムに収録されている曲です。
風が止んだ“凪”の空気感を、見事に表現した曲です。

アルバムではオカリナ・テナーG管による演奏となっていますが、ロー・ホイッスルF管を使用して録音しました。

現在、宗次郎さんがコンサートでこの曲を演奏される際、CD『風人』での演奏とは異なり、オカリナ・テナーF管を使い、アルバムのバージョンよりも、アクセントを強調して演奏されています。今回のカバーではそちらの方を参考にしました。
(コンサート版の「凪」は、宗次郎さんの40周年記念コンサートCD『40th Anniversary of Ocarina Life』に収録されています)


『凪』
作曲:宗次郎
ヒーリング・ホイッスル演奏:アシタツ
※ロー・ホイッスルF管使用


テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : 宗次郎 ティン・ホイッスル

夢【オカリナ奏者・宗次郎作品を、ケルトのホイッスルでカバー演奏・第4作】公開!!

ケルトのホイッスルで、オカリナ奏者・宗次郎さんの作品を、カバー演奏する企画。
第4弾、『夢』を公開しました。

原曲は、1996年に発表されたアルバム『Japanese Spirit』の1曲目の作品です。
爽やかで美しいメロディーが魅力的な曲です。

原曲の、大塚彩子さんによるアレンジも非常に素晴らしい編曲でしたので、原曲アレンジの雰囲気を大切に残しつつ、アシタツ流の編曲を施しました。

ぜひ、お聴きください!


『夢』
作曲:宗次郎
原曲編曲:大塚彩子

編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ
※ロー・ホイッスルG管&ティン・ホイッスルG管使用



テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : 宗次郎 ティン・ホイッスル

道 TAO~FOREST【オカリナ奏者・宗次郎作品を、ケルトのホイッスルでカバー演奏・第3作】公開!!

ケルトのホイッスルで、オカリナ奏者・宗次郎さんの作品を、カバー演奏する企画。
第3弾は、『道 TAO~FOREST』。

宗次郎さんの初期・サウンドデザイン時代の代表曲「道」をもとにして、この曲が収録されたアルバム『フォレスト』より「精霊の森」の後半部分を融合する、スペシャル・アレンジで仕上げました。

「道」という曲は、比叡山の千日回峰行を、2度にわたり満行された、高僧・大阿闍梨 酒井雄哉氏に捧げられた名曲です。

この曲をカバーするため、今年の夏には、実際に比叡山を訪れて構想を練って行きました。
その際に撮影した写真を、動画にて、ふんだんに使用いたしました。

高い精神性と美しい大自然に包まれた、比叡山・延暦寺の風景を思い浮かべながら聴いていただけると幸いです。
YouTubeにて公開中です。ぜひお聴きください!


『道 TAO~FOREST』
作曲:南里高世
原曲演奏:宗次郎

編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ
※ロー・ホイッスルG管&ティン・ホイッスルE管使用

写真:アシタツ(撮影地:滋賀県・比叡山)


テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : 宗次郎 延暦寺 比叡山 ティン・ホイッスル

ケルトのホイッスル版「テルーの唄」(『ゲド戦記』より)公開!

スタジオジブリ作品『ゲド戦記』(宮崎吾朗監督作品)より、挿入歌の「テルーの唄」をカバー演奏しました。

正直なところ、物語の内容はあまりよく覚えていないのですが、音楽だけが、やたらと素晴らしかった映画という印象があります。(音楽担当は、寺嶋民哉さん)

その中でも、ヒロインのテルーが歌うこのメロディーが、大変美しく、印象に残る曲でした。この曲は、ホイッスルの音色にとてもよく合いそうな気がしていたので、ぜひ取り上げてみようと、今回演奏いたしました。

今回のカバーでは、原曲通りの調で演奏するため、ロー・ホイッスルのA♭管を使用しております。

ぜひ、お聴きください!


『テルーの唄』
作曲:谷山浩子
原曲歌唱:手嶌葵

編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル(ロー・ホイッスル)&キーボード:アシタツ



※ちなみに、『ゲド戦記』のサントラには、世界的なガイタ(バグパイプ)・ホイッスル奏者のカルロス・ヌニェスさんが参加しておられました。

テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル テルーの唄

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版『虫のこえ』公開!

秋の夜と言えば、お月見に虫の鳴き声…。
ということで、童謡唱歌『虫のこえ』をカバーしました。
ぜひご覧下さい!

風流な日本の秋が、大好きです!

『虫のこえ』
文部省唱歌
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード:アシタツ


テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル

幻の春日野音楽祭2017 ヒーリング・ホイッスル ソロライブ YouTubeにて公開!!

 春日大社の式年造替の行事をお祝いし、春日大社の神様に音楽を奉納させていただくという、奈良の春日野音楽祭。

 昨年が第1回、そして今年・2017年9月17日に第2回春日野音楽祭が開催される予定でしたが、非常に残念なことに、台風18号の影響で開催中止となってしまいました。

 来年こそは、春日野の地で皆様とお会いできますよう、心から願っております。

 中止のお知らせをいただいた昨日の夕方より、何かできることはないだろうかと考えました。
 そして、演奏者としてできるせめてものこととしまして、本日の春日野音楽祭で演奏する予定だった曲を、ライブ演奏時のアレンジそのままに録音し、YouTubeにて公開することにいたしました。
 
 一晩で9曲も録音し、動画3本にまとめるという、強行スケジュールでしたが、見事9月17日正午に間に合わせて、公開することができました。我ながら、驚異的なスピードと集中力で仕上げることができました。

 来年こそは春日野音楽祭が無事開催されることを願って、ネット上ではありますが、このYouTube動画を、春日大社の神様に奉納したいと思います。

 
 動画は、全部で3つになります。

<幻の春日野音楽祭2017~その1>
『もののけ姫』作曲:久石譲
『シルクロード』作曲:喜多郎
『大黄河』作曲:宗次郎

<幻の春日野音楽祭2017~その2>
『蒼き海の道』作曲:東儀秀樹
『神々の詩』作曲:姫神・星吉昭
『悠久の一乗谷』作曲:葉加瀬太郎

<幻の春日野音楽祭2017~その3>
~北陸幻想組曲~
『桜華ノ谷~爛漫・一乗谷~』作曲:アシタツ
『雪花ノ庭~風雅・兼六園~』作曲:アシタツ
『こきりこ』富山県・五箇山民謡

編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル ソロ演奏:アシタツ

【幻の春日野音楽祭2017~その1】もののけ姫~シルクロード~大黄河


【幻の春日野音楽祭2017~その2】蒼き海の道~神々の詩~悠久の一乗谷


【幻の春日野音楽祭2017~その3】北陸幻想組曲


ぜひ。ご覧下さい!

tag : 春日野音楽祭

故郷の原風景【オカリナ奏者・宗次郎作品を、ケルトのホイッスルでカバー演奏・第2作】公開!!

ケルトのホイッスルで、オカリナ奏者の宗次郎さんの作品を、カバー演奏する企画。
第2弾は、宗次郎さんの人気曲で、コンサートでもよく演奏される『故郷の原風景』。

アルバム『木道(きどう)』に収録された、まさに、美しき日本のこころの故郷をイメージできる名曲です。

原曲では、宗次郎さんはオカリナ・アルトC管とソプラノC管で演奏されていますが、通常のティン・ホイッスルD管だと、この曲の持つ味わい深さや渋さを表現しきれないと判断して、笛のパートは原曲よりオクターブ下げて、ロー・ホイッスルD管とロー・ホイッスルG管を使用して、録音しました。

動画では、この曲のイメージにぴったりの、世界遺産“五箇山・白川郷”の写真をふんだんに使いました。
ぜひ、ご覧下さい!


ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)による、オカリナ奏者・宗次郎作品 カバー演奏
第2作『故郷の原風景』
(宗次郎・オリジナル版発表年:1991年/アルバム『木道』より)

作曲:宗次郎

編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル(ロー・ホイッスル)&キーボード演奏:アシタツ


テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル 宗次郎

大黄河【オカリナ奏者・宗次郎作品を、ケルトのホイッスルでカバー演奏・第1作】公開!!

ケルトのホイッスル(ティン・ホイッスル)で、オカリナ奏者の宗次郎さんの作品の、カバー演奏に挑戦!
第1弾は、宗次郎さんの代表曲にして出世作の『大黄河』

NHKのテーマ曲の中でも、名曲中の名曲として名高い曲ですが、カバー初挑戦の作品としては、あえて非常にハードルの高い曲を選びました(笑)

どんな仕上がりになったかは、聴いてみてのお楽しみ。
ぜひぜひ、ご覧下さいませ!


ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)による、オカリナ奏者・宗次郎作品 カバー演奏 第1作『大黄河』
(宗次郎・オリジナル版発表年:1986年/アルバム『大黄河』より)

作曲:宗次郎、南里高世、瀬川博史

編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード:アシタツ



(覚え書)
 宗次郎さんの曲をティン・ホイッスルで吹いて、何通りかのスタイルでレコーディングしてみて思ったことなのですが、オカリナっぽく吹こうとするのではなくて、あくまでホイッスルのテクニックを駆使して、ティン・ホイッスルならではの良さを活かした演奏をした方が、仕上がりが良かったです。

 オカリナとティン・ホイッスルの音色を比較すると、ティン・ホイッスルは、どちらかというと音が軽くて細い感じがするので、宗次郎さん的に(オカリナ演奏風に)吹いて録音しても、弱々しく聴こえてしまいます。

 それだったらいっそのこと、アイリッシュの練習で培った、カットやタップやスライドといった様々なテクニックを多いに使って録音した方が、音の軽さをカバーできますし、ティン・ホイッスルの独自性も発揮できるな、と思いました。

 あと、ティン・ホイッスルはオカリナと比較して、高音域になればなるほど、より音が鋭くなる傾向があると思います。
 なので、宗次郎さんがオカリナ・ソプラノG管やソプラノC管を使っている曲で、同じ音域で演奏しようと、ホイッスルのソプラノ管を使って吹くと、かなりキンキンした音になってしまう恐れもあります。曲調によっては、敢えてオクターブ下げて、ロー・ホイッスルで演奏した方が良い場合もありそうです。

 今後も、宗次郎さんの曲のカバー演奏にどんどん挑戦していこうと思いますが、今回の1作目で気づいたことを次に活かして行こうと思います。
 それにしても、ティン・ホイッスル版『大黄河』。自分で言うのもなんですが、思った以上に中国の笛っぽい仕上がりになったような気がしますww

テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

tag : 宗次郎 ティン・ホイッスル

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)で奏でる、滝廉太郎名曲選 公開!!

『ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)で奏でる、滝廉太郎名曲選』

滝廉太郎の代表的な3作品を、ヒーリング・ホイッスルでカバー演奏
「荒城の月」「花」「お正月」

ぜひ、お聴きください!

作曲:滝廉太郎
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード:アシタツ

『荒城の月』


『花』


『お正月』

tag : ティン・ホイッスル

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版『われは海の子』公開

ケルトのホイッスルによる、日本の名曲カバー・シリーズ最新作「われは海の子」を公開しました。

日本の童謡唱歌の、海の歌。
夏に聴きたい名曲ですね。

YouTubeで公開中です。ぜひ、お聴きください!

作曲者不詳(文部省唱歌)
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード:アシタツ


ティン・ホイッスル演奏による『夏は来ぬ』公開!

ティン・ホイッスル版『夏は来ぬ』を公開いたしました。
ぜひ、お聴きください!

『夏は来ぬ』
作曲:小山作之助
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル(ティン・ホイッスル)&キーボード演奏:アシタツ


テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版『おぼろ月夜』公開

『春の小川』につづき、日本の名曲カバー『おぼろ月夜』を公開いたしました。

両曲とも、岡野貞一さん作曲による、日本の春を代表する名曲ですね。
美しいメロディは、ヒーリング・ホイッスルにぴったりだと思います。

ぜひ、お聴きください!

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)演奏『おぼろ月夜』
作曲:岡野貞一
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード:アシタツ


テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスル)版『春の小川』公開

ケルトのホイッスルによる、日本の名曲カバー・シリーズ最新作「春の小川」を公開しました。

日本の春の美しい風情を伝える名曲。
抒情的なメロディーは、ティン・ホイッスルの音色と相性がぴったりな気がします。

間奏とエンディングでは、いつもデュオで一緒に活動しております、マンドリンのBunKanさんが素敵な音色を奏でて下さいました。

YouTubeで公開中です。ぜひ、お聴きください!

作曲:岡野貞一
編曲:アシタツ
ヒーリング・ホイッスル&キーボード:アシタツ
マンドリン:BunKan


テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル

ティン・ホイッスル版『牧人ひつじを(クリスマス・キャロル)』公開!

クリスマス・キャロルの名曲『牧人ひつじを』を、ティン・ホイッスルでカバー演奏しました。

ニコニコ動画とYouTubeで公開しております。
ぜひ、お聴き下さい!

原曲:イギリス賛美歌
編曲:アシタツ
ティン・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ




テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

tag : ティン・ホイッスル

ティン・ホイッスル版『もみじ』公開!~ティン・ホイッスルで日本の名曲カバー第3弾~

今の季節にぴったりの名曲、童謡唱歌より「もみじ」をティン・ホイッスルでカバー演奏しました。
日本の名曲カバー・シリーズ第3作目になります。

作曲:岡野貞一
編曲:アシタツ
ティン・ホイッスル&キーボード演奏:アシタツ

YouTube&ニコニコ動画で公開中です。ぜひ、お聴き下さい!




テーマ : 演奏してみた
ジャンル : 音楽

最新記事
カテゴリ
プロフィール

アシタツ Ashitatsu

Author:アシタツ Ashitatsu
音楽家:作曲家、ヒーリング・ホイッスル奏者、キーボード奏者

【演奏楽器】
ティン・ホイッスル
ロー・ホイッスル
キーボード・シンセサイザー

1977年生まれ。
大阪府出身。
大阪芸術大学音楽学科卒業。

ヒーリング・ホイッスル(ケルトのホイッスルによる癒し系音楽)の楽曲制作・演奏を中心に活動。

◎専門音楽ジャンル:ヒーリング・ニューエイジ

◎歴史・史跡巡りが趣味

◎大阪府の郊外(奈良県寄りの田舎の方)在住。

◎オリジナル曲での主なテーマ
・近畿や北陸の自然や歴史をテーマにした作品
・文学、児童文学をモチーフにした音楽
・ファンタジックな世界観のヒーリング音楽・癒し系音楽

◎尊敬する影響を受けた音楽家:宗次郎、久石譲、姫神(星吉昭)、喜多郎など

※メッセージ、お問い合わせ、ご依頼等ございましたら、下記メールフォームをどうぞご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QRコード
月別アーカイブ